サーミコン式脱毛器、ノーノーヘアってどんな脱毛器?

女性にとってはやっかいなムダ毛処理。
今は、色々な脱毛方法があります。
光脱毛、レーザー脱毛、ワックス、除毛クリーム等、それぞれの好みで選ぶことが出来ますね。
その中で、サーミコン式脱毛というのがあるのですが、ご存知でしょうか。

サーミコン式というのは、熱線でムダ毛をカットする方法です。
熱線でと聞くと、やけどしないのかしら、と思うかもしれませんが、熱線が肌には触れない設計になっていますし、むしろ肌にやさしい脱毛法です。
(ですがアレルギー体質の方は使用しない方がよいようです)

サーミコン式で知られているのが、「ノーノーヘア」です。
ノーノーヘアは、熱線でムダ毛の毛先を丸く焼き切ります。
ですので、カミソリで剃った時のように、毛先がチクチクしないので、チクチクするのが嫌な人には最適です。
ただ、顔やデリケートゾーンの使用は出来ないようです。

でもどうやって使うのだろうと思われるかもしれませんね。
でも、使い方はとても簡単です。

まずムダ毛を処理する部分をきれいに洗った後、その水分はしっかり拭き取ります。
ローション等も処理する前にはしっかり拭きとるようにします。
それから、毛の長さは5ミリ以下にカットしておいた方が、きちんと脱毛処理できます。

機器にサーミコンチップをセットします。
このチップが毛を処理する部分です。
電源を入れたら、ノーノーヘアが肌に直角になるようにして、そのままゆっくり動かします。
ゆっくり動かすということがポイントです。
速い速度で動かしていると、赤いランプが点くので、もっとゆっくりする必要があることを気付かせてくれます。

処理し終わって肌を見ると、処理した毛が肌の上に残っているので、ノーノーヘアに付属している「バッファー」という紙やすりのようなもので取り除きます。
残りかすの部分に丸く円を描くような感じにやさしく当てて行きます。
その処理が終わったら、すべすべのお肌になっているはずです。
その後は、クリームやローションで肌をケアしておきます。

このサーミコン式は、毛を熱線で焼き切るという方法なので、やはり処理している時に臭いが出ます。
故障しているわけではないので大丈夫なのですが、その臭いがちょっと苦手と感じる方もいるかもしれません。
出来るだけ毛を5ミリ以下にしてから処理をすることや、サーミコンチップに残っている毛を、処理中でも取り除くと、臭いが軽減するようです。