「投資」カテゴリーアーカイブ

購入型のクラウドファンディング

自分のアイデアを実現して商品を作ることを考えた場合に、大きなハードルは作るための資金でしょう。
その資金を集める仕組みとしてクラウドファンディングを活用する人が増えてきました。
クラウドファンディングとはアイデアを提案した人の商品を購入することで資金援助をする仕組みです。
インターネットの普及により、簡単に参加することができる時代となりました。
具体的な商品はアイデアを提案している人が詳しく説明していることでしょう。
その考えに賛同するなら、商品を購入すればいいのです。
ただ、すべてのプロジェクトがスムーズにいくわけではありません。
そこには一定のリスクが伴います。
アイデアはよくても商品化には別の問題が発生するかもしれないからです。
その場合でも提供した資金の回収はできません。
それがクラウドファンディングの基本です。
通販サイトで商品を購入することと比較してみればわかるでしょう。
できるだけ安く商品を購入したいと考えるのは誰でも同じですが、それだけでいいものが手に入ると考えるべきではありません。
購入型のクラウドファンディングでは採算よりも,制作に対する気持ちを評価することになります。
他のメーカーと比較するのではなく、誰かの役に立つもの、自然に優しいもの、困っている人を助けるものなど考え方は様々です。
それぞれの人が自分にできることをやろうとしているのです。
そこにビジネスチャンスが隠れているかもしれませんが、それよりも社会貢献を重要視することを望んでいるのでしょう。
私たちの社会では小名根がなければできないことがたくさんあります。
それは否定できない事実です。
しかし、クラウドファンディングの仕組みを活用することで解決できることがたくさんあることも確かでしょう。
購入型のクラウドファンディングを利用することは、作る人の気持ちに応えることであり、その活動を後押しする力にもなります。
多くの人が助け合う社会の一つの形がクラウドファンディングと言えるのではないでしょうか。
日常の生活の一部としてクラウドファンディングを考えることが大切です。
プロジェクトの中身をチェックしてみてください。
その商品を購入する価値があると思うなら、会員登録をするだけでいいのです。